山口県 東鳳翩山

山口県 東鳳翩山

山口県 東鳳翩山 ギンリョウソウ

山口県 東鳳翩山 ギンリョウソウ


山口県山口市と山口県萩市に跨る東鳳翩山(ひがしほうべんざん)
標高734.2m。

天気曇り空、一応雨は降らない予報でしたので足慣らしに山へ。
曇り空でも登山者に出会う東鳳翩山。

のんびり山頂を目指しました。

山頂はガスの中でしたけど、ミヤマキリシマ?と思われるピンクの花が咲いていました。
また登山道には白い花が落ちていたり、ツツジが咲いていたりと花を楽しむことができました♪
下山途中でギンリョウソウ(銀竜草)も見つけました(^^)

春の山も出会いがいっぱいです(*^^*)


山口県 東鳳翩山 ミヤマキリシマ?

山口県 東鳳翩山 ミヤマキリシマ?

山口県 東鳳翩山 ツツジ

山口県 東鳳翩山 ツツジ

山口県 東鳳翩山 ビオラ?

山口県 東鳳翩山 ビオラ?

山口県 東鳳翩山 ビオラ?

山口県 東鳳翩山 ビオラ?

山口県 東鳳翩山 白い花

山口県 東鳳翩山 白い花

山口県 東鳳翩山 白い花

山口県 東鳳翩山 白い花

山口県 東鳳翩山 白い花

山口県 東鳳翩山 白い花


山口県秋吉台 真名ヶ岳

山口県秋吉台 真名ヶ岳


山口県寂地山 カタクリ

山口県寂地山 カタクリ


山口県十種ヶ峰 ヤマシャクヤク

山口県十種ヶ峰 ヤマシャクヤク


春の山は花盛り&新緑の季節。

山口県秋吉台で春の花や山菜積みを楽しみ、寂地山のカタクリ、十種ヶ峰のヤマシャクヤクを愛でてきました。

秋吉台は山焼き後に散策して以来です。
山焼きで一面黒の大地だった秋吉台は、一面緑の大地となっていました(^^)v
とこどころに咲く花たちを見つけたり、山菜捕りをしたりと春の秋吉台を満喫しました♪

寂地山(じゃくちさん)は、山口県岩国市と島根県吉賀町との境界にある山です。
標高1,337m。山口県の最高峰で中国百名山に選定されています。
ブナの巨木など多くの高山植物が美しく、登山者の目を楽しませています。
特に春に咲くカタクリの花は、寂地山山頂から右谷山までの尾根道に群生しており「カタクリ・ロード」とも称されています。
そのカタクリ・ロードを楽しみに寂地山登山。
カタクリは見ごろを迎え、登山道に咲くカタクリに癒されました。

十種ヶ峰(とくさがみね)はヤマシャクヤク自生地。
登山道沿いに咲き誇るヤマシャクヤクは圧巻です。
ヤマシャクヤク(山芍薬)は、ボタン科ボタン属に分類される多年草の1種。
茎の先端に直径4~5cmの花を1個つけ、上を向いて開きます。
花弁は白色で5~7枚、開花時期は4月終わりから5月初めなのですが、今年は早かったです。
花が開いているのは3~4日です。
丁度見ごろに登れたので、たくさんの登山者で賑わっていました♪

ダイバーの皆様方、お付き合い頂きありがとうございます(*^-^*)


山口県秋吉台 ホタルカズラ

山口県秋吉台 ホタルカズラ

山口県秋吉台 翁草

山口県秋吉台 翁草

山口県寂地山 カタクリ

山口県寂地山 カタクリ

山口県寂地山 カタクリ

山口県寂地山 カタクリ

山口県 寂地山 竜頭の滝

山口県 寂地山 竜頭の滝

山口県 寂地山 竜門の滝

山口県 寂地山 竜門の滝

山口県十種ヶ峰 ヤマシャクヤク

山口県十種ヶ峰 ヤマシャクヤク

山口県十種ヶ峰 ヤマシャクヤク

山口県十種ヶ峰 ヤマシャクヤク

山口県十種ヶ峰 イカリソウ

山口県十種ヶ峰 イカリソウ

山口県十種ヶ峰 ヒトリシズカ

山口県十種ヶ峰 ヒトリシズカ


弟見山 山頂

弟見山 山頂

弟見山 花開いてないカタクリ

弟見山 花開いてないカタクリ

島根県と山口県の県境に位置する山。弟見山(おととみやま)
標高1085m。
島根県吉賀町(旧柿木村),山口県周南市(旧鹿野町),山口市(旧徳地町)に裾をおろす山塊
北となりにある莇ヶ岳とは兄弟峰で、莇ヶ岳は兄見山ともよばれ、弟見山は莇ヶ岳の兄に当たる。
「弟を見る山」。
両山の縦走路はブナやクヌギにササの道など、深い尾根道で山の通に好まれるコースである。

島根・山口県境の仏峠などから直登コースで登山。
弟見山山頂付近に群生しているカタクリの花が目的です(^^)v

カタクリの花 早春の山を最初に彩る花の1つ
赤紫の花びらを、下向きに大きく広げながら咲く姿は、多くの登山者から愛されています。
発芽から開花まで8~9年ほどかかります。
かつて、球根から片栗粉が作られていました。
花開くとは日中の陽射しがあるときです。

本日の天気は曇り。
陽射しがないため、山頂のカタクリは花開かず傘を閉じたような状態…。
これはこれである意味貴重な風景。

たくさんのカタクリ、キレイでした☆彡

登山道のイワカガミ(高山植物の一種)もキレイでした♪

ダイバーのお二人様、お付き合い頂きありがとうございます(*^-^*)


弟見山 登山道 笹

弟見山 登山道 笹

弟見山 登山口 クマ注意

弟見山 登山口 クマ注意

弟見山 登山道 イワカガミ

弟見山 登山道 イワカガミ

弟見山 登山道 イワカガミ

弟見山 登山道 イワカガミ

弟見山 山頂付近 カタクリ群生

弟見山 山頂付近 カタクリ群生

弟見山 展望 莇ヶ岳が見えます

弟見山 展望 莇ヶ岳が見えます


山口県 花尾山 ミツマタ群生地 

山口県 花尾山 ミツマタ群生地  

山口県 花尾山 ミツマタ群生地

山口県 花尾山 ミツマタ群生地

山口県長門市と美祢市の境界にある標高669mの山。
広い山頂からは秋吉台、県内の山々、そして北は日本海が望めます。
古くは修験の道場となっていた霊山です。

今回はミツマタを見に別府弁天池近くにある別府コースから登りました。

ミツマタは冬になれば葉を落とす落葉性の低木です。
3月から4月頃ごろにかけて、三つ叉(また)に分かれた枝の先に黄色い花を咲かせます。
皮は和紙や紙幣の原料として用いられます。

花尾山のミツマタ群生地は登山口手前にあります。
狭い道ですけど、車で見に行くことができるのでミツマタを撮影しに来られた方もおられました。
天気は晴れ予報だけど曇り空。
曇り空でしたが、ミツマタとてもキレイでした☆彡
しばらくミツマタ撮影を楽しみ登山口へ向かいました。

山頂手前は椿が咲いてました。
そして子鹿にも出会えました(^^)v

山頂に着くころには天気は快晴。
展望抜群でした♪

山頂でのんびり過ごし、下山後もミツマタ撮影を楽しみました。
お天気晴れたので、太陽の光がミツマタをライトアップ。
とってもキレイでした☆彡

ミツマタをご案内してくださったダイバー様、楽しい時間をありがとうございます(*^-^*)


山口県 花尾山 ミツマタ群生地

山口県 花尾山 ミツマタ群生地  

山口県 花尾山 子鹿に出会う

山口県 花尾山 子鹿に出会う

山口県 花尾山 山頂手前 椿

山口県 花尾山 山頂手前 椿

山口県 花尾山 山頂

山口県 花尾山 山頂

山口県 花尾山 ミツマタ群生地

山口県 花尾山 ミツマタ群生地

山口県 花尾山 ミツマタ

山口県 花尾山 ミツマタ


山口県 美祢市 秋吉台国定公園

山口県 美祢市 秋吉台国定公園  

山口県 秋吉台国定公園 龍護峰 

山口県 秋吉台国定公園 龍護峰

山口県美祢市にある秋吉台国定公園(カルスト展望台)
その広大な台地の最高峰、龍護峰(りゅうごのみね)
標高425.5m。

2月末、秋吉台の山焼きが行われました。
桂木山から山焼きを見てたので、機会があったら山焼き後の秋吉台を散策しようと思ってました。

山焼き後の秋吉台は草が無いので岩だらけです。

黒い台地に白い石灰石、散策できるように整備された道がはっきりとわかります。

前回登らなかった西の西山を登り、龍護峰へ。
西の西山からも雄大な秋吉台を眺めることができました(^^)v
途中、道なき台地を通ったので、ズボンや上着に少しすすがつきました…。
草が無い台地、どこでも歩ける山焼き後ならではの歩き方です。

次は新緑の時期に秋吉台を歩きたいです♪

動画撮影を試みました。
ちょっとブレています…撮影技術はまだまだです…すみません。。。


山口県 秋吉台国定公園 山焼き後

山口県 秋吉台国定公園 山焼き後

山口県 秋吉台国定公園 西の西山

山口県 秋吉台国定公園 西の西山

山口県 秋吉台国定公園 御鉢山

山口県 秋吉台国定公園 御鉢山

山口県 秋吉台国定公園 西の西山から龍護峰へ

山口県 秋吉台国定公園 西の西山から龍護峰へ