よくある質問Q&A

お客様からお問合せいただく内容を掲載しております。
該当するご質問がない場合はお気軽にお問合せください。


Q:泳げなくても大丈夫ですか?


基本的に泳げなくても大丈夫です。
なぜならダイビングやスノーケリングは浮き輪みたいに浮力用具を使いますので体が浮きます。
またスノーケルやレギュレータという器材で呼吸をするので息継ぎする必要はありません。
また足の届くところから海に入っていきますのでご安心ください。
ダイビングを本格的に始める方には講習中にフィンワークの指導もしています。

※ちなみに・・・泳げないよりは泳げた方が水に対する不安が少なくなります。
健康管理のためにもダイビングをキッカケに水泳をはじめるのは大変おススメです!

Q:体力に自信がありません。大丈夫でしょうか?

ダイビングやスノーケリングは他のスポーツとは違って競い合うというものがありません。
競い合う必要が無いので自分のペースで続けられます。自分の体力に合った範囲で楽しめますよ。
当店は1日1組限定でお一人様から受付しています。
お客様のペースでのんびりとダイビングライフを楽しみましょう。

Q:持病がありますが、大丈夫でしょうか?

持病をお持ちの方は、まずは主治医にダイビングを始めたい旨を伝えてご相談ください。
普段の性格では支障が無い範囲でも、水中でも不測の事態が起こることもあり得ます。

特に心臓疾患・喘息などの呼吸系の疾患、耳鼻の疾患、神経や精神の疾患、糖尿病、これらの持病をお持ちの方はダイビングが難しい場合があります。主治医の方の了解があれば可能な場合もありますのでご相談ください。

Q:薬を飲んでのダイビングは大丈夫でしょうか?

医師からダイビングに問題ないと処方されているものは大丈夫です。
ダイビング前に風邪を引いたり、下痢などで体調が悪かったりで、せっかくの休みだからと薬を飲んでダイビングしようと思わないようにしましょう。基本的に薬を飲んでダイビングしてはいけません
薬の副作用で眠気がきたり、不整脈を起こしたりなど普段では起こり得ない症状が水中では起こることがあります。
薬を飲まなければならない程の体調不良の場合は、ダイビングを中止してゆっくり休みましょう。

Q:雨の日でもダイビングやスノーケリングはできますか?

水の中に入って濡れるダイビングやスノーケリング。多少の雨であれば問題なく楽しむことができます。
ほかのアウトドアレジャーに比べれば、雨の影響が少ないレジャーです。
雨の日に水中から水面を眺めると、水滴によって水面に波紋が広がる、ユニークなシーンも楽しめます。

Q:夏以外でもダイビングやスノーケリングはできますか?

ダイビングは一年中できます。水温が低い春秋冬は『ドライスーツ』を使います。
ドライスーツとは服の上から着用するスーツのことです。
このスーツは体が濡れることがないため、気温や水温が低い時期でも水中世界を楽しむことができます。
陸にも四季があるように海にも四季があります。
その四季を楽しめるのがダイビングとスノーケリングの醍醐味です。

Q:Cカードを取ったらもうどこの海でもダイビングできるのでしょうか?

Cカードを取得したからといって、どんな地域の、どんな環境でも、自由にダイビングができる能力が身に付いたと言うわけではありません。
Cカードは、レクリエーション・スクーバダイビングに関して「定められた知識と技術(指導基準)」を、ある「特定の時期」に、ある「特定の場所」で、習得したことを証明するものです。
ダイビングも他のスポーツと同じで、練習してスキルアップしていくこで色んな海を楽しめます。
また前回のダイビングから期間が空いてしまった場合には、以前に習ったスキルや知識を思い出すための「リフレッシュコース」の受講が強く推奨されています。

Q:ダイビング器材は買わないといけませんか?

買わないといけないという義務はありませんが、ダイビングはレンタルでも自分の物でも、器材が無いと遊ぶことができません。レンタルの場合はサイズが合わないものも少なくないので、自分に合った器材で遊ぶことがベストではあります。使用品度やご予算に合わせて必要な器材を必要な時期に購入するというのが良いと思います。

Q:スノーケリングとシュノーケリングの違いは何でしょうか?

スノーケリングは英語でシュノーケリングはドイツ語です。
どちらも意味は同じです。

Q:阿武町の海ってどんな海でしょうか?

阿武町の海は砂利浜の海水浴場で筒尾と言います。
この海の見どころは海に入ってすぐ砂地が広がっていることです。
水深も浅いので晴れた日は太陽の光が射し込みキレイです。
海は湾になっているので比較的波はなく穏やかなので初心者向きです。


シェアする