Cカード取得とは


Cカード(講習終了証)

Cカード(講習終了証)

ダイビングを始めるには、「Cカード」と言われるライセンスを取得する必要があります。
「Cカード」は国際的に通用するダイビング認定証で、これを取得することでファンダイビングが自由にできるようになります。


Cカードを取得するメリット


安全に楽しくダイビングを楽しむためには、講習で知識とテクニックをマスターする必要があります。
Cカードを取得すると、ダイバーとしてダイビングを楽しむことができます。
ダイバーは水中写真を撮ったり、海底探索をしたり、まるで魚になったかのように自由に水中世界を楽しめます。

Cカード取得フロー

1.オリエンテーション
まず講習の概要説明や健康状態の確認などを行い、受講するカリキュラムを選択します。
2.学科講習(レクチャー)
水中での基本動作やルール、水中環境や機材など、ダイビングの基礎について学びます。
3.器材選定
ダイビングを安全に楽しむためにも、自分の身体に合った器材選びが重要です。BSACスタッフと充分相談してください。
4.プール実習
水中での基本や器材セッティングなどを、まずプールで実際におこないます。
5.海洋実習
いよいよ海に出て、これまで学んだことを行います。流れの少ない浅瀬から始めます。
6.Cカード取得
全カリキュラム終了後、約二週間でCカードが発行されます!

コケギンポとヒトデ

水中撮影はダイバーの特権!

青海島の洞窟



シェアする